Column

View more

My memories ・・・思い出の1枚・・・《小畑昌之》

チームメンバーそれぞれにもっとも思い出に残る1枚の写真について語ってもらう企画です。
初回となる今回は、31歳となった今季も十分な存在感を示し、先日行われた「鞘ヶ谷記録会」での快走が記憶に新しい、小畑選手に語ってもらいました。


1988年5月開催 S&B杯ちびっ子健康マラソン大会(北九州地区)
会場:三萩野陸上競技場 *現在は北九州メディアドーム

表彰台の中央に立っているのが小学2年生の私です。 私が校内マラソン大会を走っているところをたまたま見かけ、興味を持ってくれた近所のおじさんから「今度マラソン大会に出場してみないか?」と誘われ、軽い気持ちでこの大会に出場しました。

当時の私にとって初めて訪れた本格的な陸上競技場は、とても広く立派でした。また、自分の想像をはるかに超える規模の出場者数に驚き、完全に会場の雰囲気に飲まれていました。しかし、不思議とスタートしてしまえば普段と変わらない気持ちで走る事ができ、気が付くと先頭でゴールしていました。

ゴール直後は優勝した事が信じられませんでしたが、この時の勝つ喜びと純粋に走るのが楽しいと感じた事がきっかけで陸上を始め、31歳になった現在も陸上を続けられています。初心に返る時には、この写真を見るようにしています。そんな私の大切な1枚です。

小畑 昌之