Column

View more

【お礼】リオデジャネイロオリンピック応援ありがとうございました。

連日快晴が続いたリオデジャネイロオリンピックですが男子マラソン当日は、雨という天候になりました。
北島寿典選手は、調整中に痛めていた脚にやや不安を抱える中でのスタートとなりました。
スタート直後から、先頭集団より約15秒遅れの第2集団でレースを進め、この位置が約10km地点まで続き、幸いにもバイクリポートのTVカメラが北島選手の映像を多く捉えてくれたことで、TV画面でも走りを確認することができました。
大変苦しいレースとなりましたが完走後のインタビューを通じ、応援や支えて下さった皆様への感謝の意を伝えることが出来ました。
今回厳しい結果となりましたが、多くの皆様にご声援いただき大変ありがとうございました。

 

【北島選手コメント】
この度は現地の沿道からまた、日本からたくさんの方々のご声援ありがとうございました。
レース前から脚の不安を抱えてレースに臨み、結果は不甲斐ないものではありますが、皆さんの応援を後押しに完走することができました。
オリンピックという素晴らしい舞台で貴重な経験をさせていただき、皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。
今回のレース結果を踏まえてしっかりと怪我を治して、次の目標に向けてまた頑張っていきたいと思います。
本当にご声援ありがとうございました。

                             北島寿典