Column

View more

5月19日(土)20日(日)【東日本実業団陸上競技選手権】【九州実業団陸上競技選手権】

今週末に開催される大会に、弊社陸上部より11名の選手が出場します。

応援よろしくお願いいたします!


第60回 東日本実業団陸上競技選手権大会

日 時:5月19日(土)、5月20日(日)
種 目:男子100m、男子200m
会 場:熊谷スポーツ文化公園陸上競技場

<タイムテーブル>

見出しセル 見出しセル 見出しセル 見出しセル
内容 内容 内容 内容

 

開催日 種目 スタート時間 出場選手
5月19日(土) 男子100m 予選
準決勝
決勝
11:25
13:00
14:25
大瀨戸 一馬
5月20日(日) 男子200m 予選
B決勝
決勝
10:20
12:50 ※予選タイム9~16位
13:00
大瀨戸 一馬

<関連サイト>
[東日本実業団陸上競技連盟]
http://hnj.jita-trackfield.jp/

<出場選手紹介>

大瀨戸 一馬 選手
[自己ベスト]
100m⇒10秒19
200m⇒20秒55
前回のレース(福岡県選手権)では、100m、200mで優勝を飾った大瀨戸選手。レースを重ねる毎に調子を上げてきています!


第61回 九州実業団陸上競技選手権大会

日 時:5月19日(土)、5月20日(日)
種 目:男子J1500m、男子10000m、男子J5000m、男子5000m
会 場:北九州市立鞘ヶ谷競技場

<タイムテーブル>

開催日 種目 スタート時間 出場選手
5月19日(土) 男子J1500m決勝  15:40 (№58)髙橋 達也
男子10000m
タイムレース
1組 18:05 (№56)五郎丸 真翔
2組 18:40 (№51)久保田 大貴
(№52)林 慎吾
(№53)古賀 淳紫
3組 19:55 (№49)中本 健太郎
(№55)高橋 尚弥
(№57)アッバイナ デグ
5月20日(日) 男子J5000決勝  11:45 (№58)髙橋 達也
男子5000m決勝  13:15 (№52)林 慎吾
(№53)古賀 淳紫
(№60)加藤 風磨[新人]
(№61)野村 峻哉[新人]※デビュー戦

※エントリーしておりました黒木文太選手、井上拳太朗選手、吉武佑真選手は欠場いたします。

<関連サイト>
[九州実業団陸上競技連盟]
http://www.kj-rikujo.com/
[福岡陸協速報室]
http://frk.docomoasahi.gr.jp/

<出場選手紹介>

久保田 大貴 選手
[自己ベスト]
10000m⇒28分42秒45
今大会がシーズン初戦となる久保田選手。今後のレースへ向けて弾みをつける走りを期待します。


中本 健太郎 選手
[自己ベスト]
10000m⇒28分54秒59
今シーズンのトラックレース初戦となる中本選手。一週間前にハーフマラソンを走ったばかりで連戦となりますが、先のレースに弾みをつける走りを期待します。


林 慎吾 選手
[自己ベスト]
5000m⇒14分10秒05
10000m⇒29分28秒06
今大会がシーズン初戦となる林選手。5000m、10000mの2種目に出場します。昨年度は故障で苦しみ、約1年ぶりのレースとなります。


古賀 淳紫 選手
[自己ベスト]
5000m⇒14分06秒81
10000m⇒29分06秒69
シーズン序盤からレースを重ねている古賀選手。今大会では、5000m、10000mの2種目に出場します。試合勘を研くレースを期待します!


高橋 尚弥 選手
[自己ベスト]
10000m⇒28分22秒98
2週間前のレースでは、併走する選手に競り勝つ走りをみせた高橋選手。今回も最後まであきらめない走りを期待します!


五郎丸 真翔 選手
[自己ベスト]
10000m⇒31分11秒78
今シーズン初戦となる五郎丸選手。昨年度は後半から故障で苦しみ、約半年ぶりのレースとなります。


アッバイナ・デグ 選手
[自己ベスト]
10000m⇒28分13秒60
今シーズン10000m初戦となるアッバイナ選手。自己ベストに迫る走りを目指します!


髙橋 達也 選手
[自己ベスト]
1500m⇒4分09秒82
5000m⇒14分28秒45
今シーズン初戦となる髙橋選手。ジュニア1500m、ジュニア5000mの2種目に出場します。故障あけのレースとなりますが、積極的な走りを期待します!


加藤 風磨 選手(新人)
[自己ベスト]
5000m⇒14分05秒21
前回のレース(福岡県選手権)では、実業団デビュー戦を優勝で飾った加藤選手。今大会ではタイムを意識した走りで自己ベスト更新を目指します。ご期待ください!


野村 峻哉 選手(新人)
[自己ベスト]
5000m⇒14分06秒07
今大会が実業団デビュー戦となる野村選手。トラックレースは約1年ぶりの出場となりますが、順調にトレーニングを積めています。実業団デビュー戦で自己ベスト更新なるか、ご期待ください!