Column

View more

【地域貢献活動】2月17日(日)北九州マラソン2019(ファンラン)レポート

2月17日(日)、安川電機陸上部の地元北九州市にて、「北九州マラソン2019」が開催されました。
当社より、2018年度入社の新人選手加藤風磨選手、野村峻哉選手の2名が、ファンランの部のゲストランナーとして大会に参加しました。

このファンランは、北九州国際会議場入口交差点付近をスタート、フィニッシュとする3km、5kmのコースが設定されており、両選手は5kmの部に参加しました。スタート前には、セレモニーが執り行われ、同じくゲストランナーのメキシコシティ五輪銀メダリスト君原健二さんと共に、ご紹介いただきました。

また、スターターを現在放送中の大河ドラマ「いだてん」でマラソンの父「金栗四三」氏を演じている歌舞伎役者の中村勘九郎さんが務め、大会は大いに盛り上がりました。
 
 
<<イベントの様子>>

▼スタート前のセレモニーで挨拶をする加藤選手。野村選手。【写真提供:北九州市】

▼中村勘九郎さんがスターターを務め、1000人を越えるランナーの皆さんが走り出します。

▼中村勘九郎さんと談笑する場面も。気さくに声をかけていただき、緊張をほぐしてくださいました。

▼手を振ってランナーの皆さんへ声援を送ります。しばらく皆さんを見送った後、ランナーの皆さんに混じってスタートしました。

▼ランナーの皆さんと共に5kmのファンランを完走しました。

▼ファンランを終えた二人。たくさんのご声援ありがとうございました!

▼マラソン界の大先輩、君原健二さんと。ご一緒できて光栄でした!

 
 
また、他の選手たちも、弊社従業員の皆さんとそのご家族と共に、7.5km地点での給水ボランティアに参加しました。

普段走る側の選手たちが、運営を支えてくださっている方々の気持ちを体感することができ、また、ランナーの皆さんに声援をおくると、逆に「応援してます!」と声をかけていただく場面もあり、思いがけない声援に選手たちも皆さんからたくさんパワーをいただきました。本当にありがとうございました!

これからも応援したい!と思っていただけるチームであるよう、いただいた声援を力に変えて、一同励んでまいります!
今後とも安川電機陸上部をよろしくお願いいたします!