Column

View more

【地域貢献活動】2月26日(火)黒崎まちゼミ「ランニング・ストレッチ教室」レポート

2月26日(火)、安川電機本社の「YASKAWAの森」にて、黒崎まちゼミ「ランニング・ストレッチ教室」が開催されました。

「まちゼミ」とは、商店街のお店が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報、コツを受講者(お客様)にお伝えする少人数制のゼミで、2003年に愛知県岡崎市で始まり、現在は全国各地で開催されています。
安川電機陸上部の地元、北九州市八幡西区の黒崎駅前の商店街では、2月1日~28日の1ヶ月間開催され、今回初めて一般向けの陸上教室として活動に参加させていただきました。
 
 
今回は林 慎吾選手がメイン講師をつとめ、北島寿典選手、野村峻哉選手、そして2019年度入社の新人選手3名も一緒に参加しました。

2月の開催ということで、寒さを心配していましたが、当日はお天気に恵まれ、ぽかぽかの小春日和の中、和やかな雰囲気での開催となりました。
選手たちが普段行っている準備運動やストレッチをして体をほぐした後、屋外でラダートレーニング、その後軽いランニングをして、教室は終了となりました。今回の教室を通じて、より一層走ることを「楽しい!」と思っていただけたら嬉しいです。ご参加いただきありがとうございました!

これからも様々なかたちで地域貢献や交流の場を設けることができればと思っております。今後とも安川電機陸上部をよろしくお願いいたします!
 
 
<<イベントの様子>>
 
▼まずは室内で、準備運動とストレッチをして、体をほぐします。

▼屋外に移動し、ラダートレーニングを行います。まずは簡単な足の動きから林選手がお手本を披露します。

▼選手たちと一緒に、実際に動きを体験します。

▼動きを体験した後は、足を踏み出すときの力の使い方や、どこを意識したら良いかなど、専門的な知識を交えたアドバイス。

▼アドバイスを意識して、再度チャレンジ。気付いた点は個別にレクチャーします。

▼ラダートレーニング後は、YASKAWAの森を軽くランニング。足の動きを意識して走りました。

▼ランニング後は、全員でストレッチをして終了。お疲れ様でした!