Column

View more

退部選手のお知らせ

2019年6月30日(日)をもちまして、
佐護 啓輔 選手
井上 拳太朗 選手
以上2名が陸上部を退部いたします。

これまで多くの皆様より温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。
入部以来、数々の場面で活躍してくれた両選手の退部は大変残念ではありますが、新たなキャリアに挑戦する2人の今後の活躍を祈念し、チーム新体制で全力を尽くしてまいります。今後とも安川電機陸上部へ変わらぬご声援のほど、よろしくお願い申しあげます。

また、佐護、井上、両選手より、皆様へ向けて退部のご挨拶が届きましたので、ご紹介いたします。
 


 
佐護 啓輔 (2015年入社)

この度、安川電機陸上部を退部することとなりました。
競技を始めて12年目。時期的に中途半端ではありますが、度重なる故障を克服することができず、そろそろ区切りをつけたいと思い、退部を決意いたしました。
今まで、ご指導・応援いただいた皆様には本来なら直接ご報告するべきところですが、まずはこの場をもってご報告とさせていただきます。
箱根路を3度走ったり、2人のオリンピックランナーに襷を繋いだりと、テレビの向こう側の景色をこの目で見ることができて、今思えば幸せな競技人生でした。
今後は安川電機を退社し、新たなスタートを切ります。これまで学んだことを活かし、毎日自己ベストを目標に尽力していく次第です。また、競技者としてはピリオドを打ちましたが、今後微力ながら何かの形で陸上界には関わっていきたいと思っています。
改めまして、これまでご指導・応援いただきました皆様に心よりお礼申し上げます。今後ともよろしくお願いいたします。

▼2017年4月2日「金栗記念選抜・中長距離熊本大会」に出場した佐護選手

 


 
井上 拳太朗 (2016年入社)

この度、安川電機陸上部を退部することになりました。
長期に亘る故障を回復させることができず、自身にけじめをつけるため引退に至りましたが、競技者としてここまで続けてこれたのは日頃皆様よりご声援いただいたおかげと感謝しております。
13年の陸上競技生活を振り返るといろいろな場面で、家族や仲間をはじめ多くの方々の支えがあって競技を続けることができました。
また、本来であれば直接ご挨拶伺うべきですがこの場を借りてご報告とさせていただきます。
今後は社業に専念すると共に、新たな目標に向かい自分を高めて参りますので、これからもよろしくお願いいたします。

▼2017年1月29日「ゆくはしシーサイドハーフマラソン」で招待選手として出場し優勝した井上選手