Column

View more

【選手コラム】古賀 淳紫「今年の推し選手」



選手たちに自由に語ってもらうコラムです。
今年度の第6回は、入社5年目の古賀 淳紫選手に語ってもらいました。



 

以前も紹介しましたが、私は阪神タイガースのファンです。

今年のイチ推し選手は背番号0番の木浪聖也選手です。

2018年ドラフト3位の新人選手で、守備に定評がある選手です。1994年6月15日生まれの青森県出身。青森山田高校→亜細亜大学→Honda→阪神タイガースに入団しています。

プロ野球入団後のオープン戦で12球団最多の22安打を放ち、オープン戦新人最多安打記録を更新するなど存在感を示し開幕スタメンを果たしました。

今年3月29日の東京ヤクルトスワローズとの開幕戦では、1番遊撃手でドラ1の近本選手と1,2番でスタメン出場しました。
開幕17打席ノーヒットと不振に苦しみ、スタメンから外れることが増えてきましたが、4月12日代打で出場した18打席目に中前安打を放ち、そこから徐々に調子を上げていきました。4月19日には読売ジャイアンツ菅野投手から右越3点本塁打を放つなど成績を残し、5月以降は8番遊撃手でスタメン固定されました。

ホークスの今宮選手も入団時は川崎選手が居て中々出場機会がありませんでしたが、川崎選手、明石選手と競い今はホークスの三番を打つ打撃力、ゴールデングラブ賞を獲得する守備力でホークスに欠かせない選手です。
苦労して耐えた分、いい結果が待っていると信じています。木浪選手も阪神の中心選手に絶対なると思うので、応援し続けます!

※大和選手のグッズもあります。

 

私は今年実業団5年目になります。
4年間は不振の時期が長く応援してくださる人にいい結果の報告は中々できず苦しい時期を過ごしました。周りの人の力に助けられた年だったと思います。
今年は自己ベストが出はじめてやっと実業団らしいタイムが少しずつ出てきたのかなと感じています。日本選手権や全日本の大会、世界大会に出場して戦える選手になることを目標にして、最後は勝てる選手になれるように練習していきます。2019年度は4年間の経験を力に変えて、いい結果の報告ができるように練習に取り組んでいきます。

前回のコラムで入社してからの目標が「ニューイヤー駅伝1区区間賞で走ること」と書いていましたが、今年のニューイヤー駅伝で区間は違いますが7区で達成できたことは自信になりました。
また、目標は大事だと改めて実感できました。これから「ニューイヤー駅伝エース区間(主要区間)区間賞で走ること」を掲げて取り組んでいきます。

今年も積極性を出して頑張っていきます。
木浪選手と一緒に成長していけるように努力していきます。
オンとオフをしっかりして楽しんでいきます。

安川電機陸上部
古賀 淳紫


<古賀選手の過去のコラム>

●2018年10月1日「趣味と陸上」