Column

View more

【レポート】マラソングランドチャンピオンシップ(MGC)のパブリックビューイングに参加しました

チームの主将、中本健太郎選手を応援すべく、陸上部選手たちも安川電機社内で開催されたパブリックビューイングに参加しました!

中本選手の戦績がプリントされた特製オリジナルTシャツを着て応援です!!



8:50過ぎにスタート。皆レース展開に夢中です。それぞれ展開を予想しながら、会場に集まった皆さんへ解説も行いました。

31km過ぎに中本選手が2位に躍り出ると中本コールが沸き起こり、会場は大盛り上がりです!!

主将、かっこよすぎます・・・!!

終盤までトップ争いに加わり、結果は8位でゴール。
代表内定とはなりませんでしたが、中本選手らしいねばりの走りに会場は熱気と感動に包まれました。
 
 
 
レース後は、山口晟弥選手、谷川貴俊選手、大畑和真選手の新人3人が、応援にかけつけてくださった皆さんにご挨拶。
少し緊張した面持ちで「チームに貢献できる走りをします!」と抱負を述べました。

そして、最後は副主将の高橋尚弥選手が選手を代表して、「自分たちも中本さんに負けていられません!ニューイヤー駅伝でチーム入賞を目指します!」と活躍を宣言しました。

 
 
中本選手の活躍が選手たちの闘志に火をつけたようです。これからの駅伝シーズンに向けて、チーム一丸となって頑張ります!今後とも応援よろしくお願いいたします!!