Column

View more

【地域貢献活動】2月13日(木)黒崎まちゼミ「健康づくりストレッチ教室」レポート

2月13日(木)午後、安川電機本社にて、黒崎まちゼミ「健康づくりストレッチ教室」が開催されました。

「まちゼミ」とは、商店街のお店が講師となり、プロならではの専門的な知識や情報、コツを受講者(お客様)にお伝えする少人数制のゼミで、2003年に愛知県岡崎市で始まり、現在は全国各地で開催されています。
安川電機陸上部の地元、北九州市八幡西区の黒崎駅前の商店街では、2月1日~29日の1ヶ月間開催され、当社陸上部も昨年に続いて一般向けの陸上教室として活動に参加させていただきました。
 
 
今回は林慎吾選手がメイン講師、小畑コーチ、飛松コーチがサポートをつとめました。
そして2020年度入社予定の山瀬大成選手(東京国際大学)と中川翔太選手(日本体育大学)の二人も一緒に参加してもらいました。
 
 
前日まで小雨がパラつくお天気でしたが、当日は雲ひとつ無い晴天に恵まれ、2月とは思えないようなぽかぽかの陽気の中、和やかな雰囲気での開催となりました。

今年のメニューは、講師の林選手がパワーポイントを使ってストレッチを紹介。体のしくみや陸上選手ならではの目線を交えながら、実際に体を動かしてレクチャーしました。
その後、敷地内にある「YASKAWAの森」へ移動してラダートレーニングを体験。最後はウォーキングフォームをレクチャーし、教室は終了となりました。
今回の教室を通じて、体を動かした健康づくりに役立てていただけたら嬉しいです。皆様ご参加いただきありがとうございました!

これからも様々なかたちで地域貢献や交流の場を設けることができればと思っております。今後とも安川電機陸上部をよろしくお願いいたします!
 
 
<<イベントの様子>>

▼林選手によるストレッチ教室。まずは室内で実際にからだを動かして動きをレクチャー。

▼今回のメニューは林選手が考案。意識するポイントなどを解説しながら行います。

▼ストレッチで体をほぐした後は、外に出てラダートレーニングに挑戦してもらいました。選手でも足が引っかかることが多く、意外と難しい!と皆さん楽しく体験いただきました。

▼今回はランニングではなくウォーキングを指導。腕の振り方をレクチャーしてYASKAWAの森を実際にウォーキングしました。

▼運動後はみんなでストレッチをして終了です。お疲れ様でした!

▼イベント終了後、林選手が今話題の厚底シューズを紹介。先日の延岡西日本マラソンに出場した際に実際に使用したもので、「洗っているのでにおいは無いはずです!笑」とのこと。

▼参加者の皆さんに実際に持ってもらったり、希望者には試着もしていただきました。「思ってたよりも軽い!」「ふかふか!」と普段履いているシューズとの違いに皆さん興味深々でした。

▼急遽参加してくれた4月入社予定の山瀬大成選手(左)と中川翔太選手(右)。安川電機陸上部での活躍期待しています!