Column

View more

2019年度退部選手のお知らせ

2020年2月29日(土)をもちまして、
・久保田 大貴 選手
・黒木 文太 選手
・五郎丸 真翔 選手
・アッバイナ デグ 選手
以上4名が安川電機陸上部を退部いたします。

入部以来これまで数々の場面で、多くの皆様より温かいご声援をいただきまして、誠にありがとうございました。
各選手より、退部のご挨拶が届きましたので、ご紹介いたします。


 

久保田 大貴(2006年入社)

この度安川電機陸上部を退部することになりました。
自分の中では゛満身創痍゛良い意味で心身共にボロボロになるまで走らせてもらえました。
最後数年は故障や怪我にも悩まされ、苦しい時間も多かったですが、皆様の支えのお陰で最後まで走り抜く事ができました。
在籍14年間の中で思い出に残っているレースは、2016年のニューイヤー駅伝で1区を走って初めてメンバーとして8位入賞の喜びを味わえた事と、2013年、2016年の都道府県駅伝で故郷の熊本代表として走らせて頂けた事です。
これまで応援していただいた皆様に本来なら直接ご報告するべきところですが、まずはこの場をもってご報告とさせていただきます。
今後は安川電機の一社員として社業に専念すると共に陸上部OBとして陰ながら陸上部を応援していきたいと思います。
今までありがとうございました。
今後も安川電機陸上部をよろしくお願いいたします。

▼2020年2月2日別府大分毎日マラソンでラストランを走り切った久保田選手

 


 

黒木 文太(2007年入社)

この度、13年間在籍してきた安川電機陸上部を退部することとなりました。
小学校4年生から本格的に始めた陸上競技。今思えば25年間があっという間でした。
応援してくださった皆様のおかげで、ここまで続けることができました。
現役中は苦しい時期も多く、輝かしい実績を残すことはできませんでしたが、少しは人の心を動かすような走りができたのかなと思っています。
何より陸上を通じてたくさんの方々に出会い、支えられたことは私にとって大きな財産となりました。
この競技経験を活かし、今後の人生で更に成長をしていきたいと思っています。
家族をはじめ、友人、恩師、支援・応援をしてくださった多くの皆様、今まで本当にありがとうございました。
そしてこれからも「安川電機陸上部」に温かい声援をよろしくお願いします!

▼2020年2月16日北九州マラソンにてラストレースを優勝で飾った黒木選手

 


 

五郎丸 真翔(2016年入社)

この度、安川電機陸上部を退部することとなりました。
2016年に入社して4年間怪我も多く思うような結果を残すことができず辛い期間のほうが長かったですが、チームのスタッフ・選手を始め、多くの方々のご指導ご声援のおかげで競技を続けることができました。
また、本来であれば直接ご挨拶に伺うべきですがこの場を借りてご報告とさせていただきます。
今後は社業に専念すると共に、新たな目標に向かって頑張っていきます。
4年間本当にありがとうございました。

▼2019年4月28日福岡県選手権5000mに出場した五郎丸選手

 


 

ツェハイ アッバイナ デグ(2016年入社)
2019年度を以ってチームを離れることとなったアッバイナ選手。約3年間、駅伝だけでなくトラックやロードレースでもチームを牽引してくれました。今後の活躍に期待しています!
※既にエチオピアに帰国しており、本人からのコメントはございません。
▼2017年4月22日兵庫リレーカーニバルで激走したアッバイナ選手