Record

【2019日本GP延岡大会】第30回ゴールデンゲームズinのべおか

男子5000m
決勝F組

1.井川 龍人(早稲田大学)
  13分54秒59
2.坂東 剛(大阪ガス)
  13分55秒15
3.米満 怜(創価大学)
  13分55秒86
4.小西 祐也(黒崎播磨)
  14分00秒45
5.古賀 淳紫(安川電機)
  14分01秒93 <<PB>>
6.橋本 崚(GMOアスリーツ)
  14分02秒42
7.林 奎介(GMOアスリーツ)
  14分03秒10
8.中平 大二朗(トヨタ自動車九州)
  14分03秒43
11.加藤 風磨(安川電機)
  14分07秒38
18.野村 峻哉(安川電機)
  14分20秒83
 
男子5000m
決勝B組

1.MAGOMA BenuelMogeni(旭化成)
  13分41秒07
2.湊谷 春紀(横浜DeNA)
  13分41秒61
3.寺内 將人(愛知製鋼)
  13分42秒90
4.SIMON Kariuki(戸上電機製作所)
  13分43秒62
5.KAREMI Thuku(トヨタ自動車九州)
  13分45秒56
6.高田 康暉(住友電工)
  13分45秒93
7.大池 達也(トヨタ紡織)
  13分47秒68
8.小山 直城(Honda)
  13分48秒96
18.高橋 尚弥(安川電機)
  14分18秒09
 

<<PB>>・・・パーソナルベスト

応援ありがとうございました!
 
 
<大会の様子>
 
▼18時15分F組スタート。左から古賀選手、野村選手、加藤選手。

▼古賀選手が先頭に出て集団を引っ張ります。

▼古賀選手は持ち前の積極的な走りでレースを進めます。

▼野村選手、加藤選手も集団の前方に位置を取りレースを進めます。

▼ラスト一周。ゴールデンゲームズ特有のトラックを取り囲む看板を打ち鳴らす音と声援が一層大きくなります。


▼古賀選手5位でフィニッシュ。自己ベストを約5秒更新しました。

▼加藤選手11位でフィニッシュ。

▼野村選手18位でフィニッシュ。

▼20時00分B組高橋選手スタート。

▼集団の後方でレースを進めます。

▼レースを終えた選手たちも高橋選手のレースを見守り檄を送っていました。

▼集団から遅れはじめ、苦しいレースです。

▼ラスト一周。観客も増え、監督コーチの檄が掻き消されるほどの大きな声援が湧き起こります。

▼18位でフィニッシュ。