Record

第4回鞘ヶ谷記録会

男子高校・一般5000mタイムレース<全19組>

<16組>結果
1.安村 零音(高川学園高)
  14分42秒56
2.西垣内 和輝(飯塚高)
  14分51秒31
3.五郎丸 真翔(安川電機)
  14分51秒67
4.阿座上 右京(九州国際大)
  14分52秒51
5.副田 典岐(福岡陸協)
  14分53秒16
6.玉井 正紘(西京高)
  14分54秒11
7.松本 圭祐(久留米大)
  14分56秒68
8.谷川 俊介(東海大福岡高)
  14分57秒19

 

<18組>結果
1.大畑 和真(安川電機)
  14分09秒71
2.松並 昂勢(自由ケ丘高)
  14分15秒16
3.加藤 風磨(安川電機)
  14分16秒15
4.林 慎吾(安川電機)
  14分16秒90
5.藤井 祐希(トクヤマ)
  14分17秒41
6.酒井 将規(九電工)
  14分17秒57
7.坪内 淳一(黒崎播磨)
  14分17秒73
8.荒巻 朋熙(大牟田高)
  14分20秒70
16.野村 峻哉(安川電機)
  14分27秒90
22.谷川 貴俊(安川電機)
  14分41秒32

 

<19組>結果
1.Benard kibet(九電工)
  13分27秒94
2.トゥル メルガ(安川電機)
  13分29秒80
3.Joel Mwaura(黒崎播磨)
  13分30秒33
4.服部 弾馬(トーエネック)
  13分31秒28
5.アッバイナ デグ(安川電機)
  13分44秒10
6.古賀 淳紫(安川電機)
  13分48秒83 <<PB>>

7.河合 代二(トーエネック)
  13分51秒54
8.北島 寿典(安川電機)
  13分52秒62 <<PB>>

20.高橋 尚弥(安川電機)
  14分15秒88

 

応援ありがとうございました!

※<<PB>>・・・パーソナルベスト(自己最高記録)

 

<大会の様子>

▼16組スタート。五郎丸選手が出場します。

▼序盤からハイペースで先頭を引っ張ります。

▼後半ペースダウンし苦しい走りです。

▼組3位でフィニッシュ

 

▼18組スタート。林選手、加藤選手、野村選手、大畑選手、谷川選手の5名が出場します。

▼序盤から大畑選手が飛び出します。

▼大畑選手を吸収し、野村選手、加藤選手ら4名が先頭集団を形成します。

▼先頭が入れ替わりながらレースが進みます。

▼後方集団にいた林選手も、徐々に上がり集団を引っ張ります。

▼谷川選手は後方でレースを進めます。

▼大畑選手が再び先頭に立ちます。

▼林選手が上がってきました。

▼ラスト1周、大畑選手ラストスパート。

▼大畑選手、2位以下を大きく引き離して組1着でフィニッシュ。

▼加藤選手、林選手フィニッシュ。

▼野村選手フィニッシュ。

▼谷川選手フィニッシュ。

 

▼最終レース19組は北島選手、高橋選手、古賀選手、アッバイナ選手、トゥル選手の5名が出場します。

▼トゥル選手、アッバイナ選手、古賀選手が先頭集団へ。ハイペースでレースが進みます。

▼北島選手は後方で慎重にレースを進めます。

▼レース中盤、トゥル選手、アッバイナ選手たちは変わらずハイペース。

▼二番手集団で古賀選手もハイペースでレースを進めます。

▼高橋選手は後方で様子を伺います。

▼終盤、アッバイナ選手が先頭集団から離れました。

▼古賀選手、良いペースをキープしています。

▼高橋選手、なかなか上がりきれませんが後方集団で粘ります。

▼ラスト1周、トゥル選手スパート。

▼5番手のアッバイナ選手もラストスパート。

▼古賀選手ラストスパート。

▼北島選手ラストスパート。

▼高橋選手ラストスパート。

▼トゥル選手2着でフィニッシュ。

▼アッバイナ選手5着でフィニッシュ。

▼古賀選手6着でフィニッシュ。自己ベストを約4秒更新しました!

▼北島選手8着でフィニッシュ。自己ベストを約2秒更新しました!また、高橋選手は組20着でフィニッシュしました。