YASKAWA - 安川電機陸上部

   
   
   
   
草魂
草魂

お知らせ NEWS

お知らせ一覧へ

  • 陸上部ホームページリニューアルのお知らせ NEW

注⽬選⼿ PICKUP PLAYER

古賀 淳紫選手

メンバー紹介ページへ

⼤会カレンダー SCHEDULE

第58回 九州実業団毎日駅伝競走大会

  • 駅 伝

大会詳細

第292回日本体育大学長距離競技会

  • トラック

大会詳細

2021八王子ロングディスタンス

  • トラック

大会詳細

大会予定一覧へ

⼤会結果 RECORD

メンバー紹介 MEMBER

PROFILE

出身地
岩手県
出身校
東洋大学
生年月日
1993年08月28日

PROFILE

出身地
静岡県
出身校
法政大学
生年月日
1997年03月22日

PROFILE

出身地
群馬県
出身校
東洋大学
生年月日
1984年10月16日

PROFILE

出身地
福岡県
出身校
鳥栖工業高等学校
生年月日
1996年04月30日

PROFILE

出身地
埼玉県
出身校
亜細亜大学
生年月日
1996年02月15日

PROFILE

出身地
岡山県
出身校
大東文化大学
生年月日
1996年08月26日

PROFILE

出身地
福岡県
出身校
日本体育大学
生年月日
1996年10月17日

PROFILE

出身地
熊本県
出身校
日本体育大学
生年月日
1997年08月17日

PROFILE

出身地
熊本県
出身校
東京国際大学
生年月日
1997年11月12日

PROFILE

出身地
長崎県
出身校
駒澤大学
生年月日
1998年07月20日

PROFILE

出身地
京都府
出身校
立命館大学
生年月日
1999年03月11日

PROFILE

出身地
東京都
出身校
東海大学
生年月日
1998年08月30日

PROFILE

出身地
福岡県
出身校
瓊浦高校
生年月日
2002年04月13日

陸上部ブログ&SNS MEMBER BLOG & SNS

チームプロフィール PROFILE

草魂

我が安川電機陸上部は、創部以来「草魂 ―ただひたむきに―」をチームモットーとしています。「過去の実績や栄光におごることなく、また、失敗や挫折を恐れることなく、常にチャレンジ精神を忘れず真摯に競技に向き合おう」という誓いの気持ちをこの⾔葉に込めています。

チーム紹介ページへ

2019~2020
東京五輪への挑戦、そして受け継がれる「草魂」

2019年、大塚丈徳が率いる新体制となり、9月に行われた東京オリンピック2020のマラソン日本代表選考レース「MGC(マラソングランドチャンピオンシップ)」に中本が出場。レース中盤、集団から離されるも33K過ぎに第2集団の先頭に立ち、持ち前の粘り強さで存在感を示した。惜しくも代表獲得とはならなかったが、8位入賞(2時間12分46秒)でフィニッシュした。

2017~18
新たに起動 目指すその先

2017年、新たに中山裕二が陸上部長に就任。安川電機陸上部では初めてとなる短距離種目を専門とする大瀨戸が入部し、チームの更なる飛躍が期待される。
自身3度目となる男子マラソン日本代表として出場した「世界陸上競技選手権大会(ロンドン)」で、中本が粘りの走りで奮闘。 2時間12分41秒の10位でフィニッシュした。

2016
ロンドンからリオ、そして…

前回のロンドンオリンピックでの中本に続き、北島がリオデジャネイロオリンピック男子マラソン日本代表に選出されたことは陸上部として2大会連続で代表選手を輩出するという快挙達成となった。リオデジャネイロでは日本から駆けつけた従業員はじめ、現地グループ会社スタッフが大応援団を結成。沿道から大きな声援を送った。調整過程で痛めた怪我の影響もありスタートから北島は苦しいレースとなったが、94位でのフィニッシュとなった。